安全快適を第一に、
皆様に愛される企業であり続けたい

弊社は創業以来、一般貸切旅客自動車運送事業者として、お客様の安全を第一目標として営業してまいりました。
皆様にご愛顧いただきまして、おかげさまで2018年に創立40周年を迎えることが出来ました。
またお客様に、より楽しい旅をご提供したいとの思いから同年に旅行事業部を設立いたしました。
これからも、お客様に快適な時間を過ごしていただける様、社員一同、心を一つに精進してまいります。
今後益々のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

KYUSHU

SAGARA

会社概要
COMPANY INFO

社名九州相良観光バス有限会社
代表取締役藤野敦子
本社〒818-0115 福岡県太宰府市大字内山511番1  アクセスマップ
設立1978年4月6日
従業員数12名(2021年4月現在)

会社パンフレット(PDF)

※パンフレットの情報は2018年現在の情報です

沿革
HISTORY

1978

熊本県球磨郡錦町にて九州相良観光バス有限会社設立

1986

熊本県球磨郡免田町(現あさぎり町)へ本社移転

2000

福岡県久留米市に福岡営業所を開設

2004

福岡県大野城市へ福岡営業所を移転

2008

福岡県太宰府市へ福岡営業所を移転

2009

広島県広島市に広島営業所を開設

2012

福岡県太宰府市へ本社を移転(熊本・広島営業所の廃止)

2016

藤野敦子が代表取締役就任
貸切バス事業者安全性評価認定(セーフティ1つ星取得)

2018

旅行部門:さがらツアー設立
貸切バス事業者安全性評価認定(セーフティ2つ星取得)

2020

貸切バス事業者安全性評価認定(セーフティ3つ星取得)

運輸安全マネジメント
SAFETY MANAGEMENT

輸送の安全に関する基本的な方針

代表取締役は、輸送の安全が事業経営の根幹であることを深く認識し、輸送の安全の確保を率先し且つ主導的な役割を果たす。現場の安全管理に関する 声に真摯に耳を傾け、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させる。
遂行にあたり、全社員が輸送の安全に関する関係法令や規程を遵守するものとする。
また、PDCAサイクルを確実に実施し、安全対策を常時見直し安全性向上に努める。輸送の安全に関する情報については積極的に公表する。

具体的な取り組み

事故防止活動として[春・秋の全国交通安全運動][重点点検の実施][年末年始の安全総点検]などを積極的に取り組んでいます。全乗務員に対し、2年毎に独立行政法人自動車事故対策機構の行う「運転者適性診断」の受診並びに、初任運転者に対する「初任診断」65歳以上の乗務員に対する「適齢診断」の受診を徹底し結果を踏まえ、代表取締役並びに運行管理者が指導します。また、希望する乗務員に対し運行管理者講習及び運行管理者試験の費用負担など行ない向上心のある乗務員へのフォローアップも行っています。

デジタルタコグラフ及びドライブレコーダー装着率100%です。

これらを活用し安全意識の向上を図るとともに、環境に優しいエコドライブの推進に取り組みます。

2020年度を目標に、全て5年以内の安全性能に優れた新型ASV搭載車両に致します。

2016年、2017年、2018年、2019年に新型車両を導入し、2020年4月末現在、保有台数8台のうち7台が該当しています。

・2020年度の安全目標[人身事故ゼロ及び物損事故5件以内]
人身事故・・・0件
物損事故・・・3件

・2019年度の事故に関する統計
重大事故・・・0件(自動車事故報告規則第2条に基づく)
人身事故・・・0件
物損事故・・・3件